このサイトは、学校で取り組むポジティブな行動支援(School-Wide Positive Behavior Support; SWPBS)に取り組む学校の応援を目的に作成しました。作成は、国立特別支援教育総合研究所内メンバーを中心に、国内のSWPBS研究者・実践者が担っています。

 
 SWPBSは、事後対応的な指導に留まらず、子供の適切な行動を積極的に引き出し、結果として問題行動の予防につなげることを目指した取組です。応用行動分析学の領域で研究された手立てを用いながら、子供にとっては学校での学びを達成する、教師にとっては充実した指導・支援の実行が可能となる環境づくりを目指します。

新着
「ほめる」取組としてのイメージが強くあるPBSですが、この動画では、それ以外のPBSの重要な要素について解説します。
2020/04/29
PBS(positive behavior support)とPBIS(positive behavior intervention and support)という二つの用語の関連に関する説明です。